栗東六地蔵の家

 

焼杉板張りの外観、L字のプランの木の家です。通り面から見た印象と対照的に、庭に面した吹き抜けのリビングは開放的で明るい空間です。玄関まわりの動線の工夫と充実した収納で、家の入口はスッキリ。いつでも気持ちよくお客様をお迎えできます。

house_y_010
通り面からの外観。外壁は焼杉板張りです。玄関へのアプローチには黒いタイルを張りました。

house_y_000
庭側にまわると、隣接する公園と庭とを望むL字型の配置となっています。

house_y_030
雨などを避けるため、玄関扉は外壁から奥まったところにもうけました。玄関に至る壁と天井は節の無い青森ヒバを張りました。扉の両脇はガラスを入れ、人の気配や外の様子がうかがえるようにしてあります。

house_y_040
玄関扉をあけたところ。黒い石のタイルは外から上がり框まで続いています。

house_y_050
玄関を入って左手にある引き戸をあけると、壁面いっぱいの収納棚のある家族用の玄関となっています。

house_y_060
上がり框から振り返って、玄関扉を見たところ。たった一枚の引き戸ですが、このように仕切りで分割されていれば、来客用玄関はいつもスッキリと保つことができます。

house_y_065
玄関奥の引き戸を開けると、十字の木組みが中心にあるリビング。台所カウンターの下や奥の壁面に充実したつくりつけ棚をもうけ、収納家具を持ち込まないで済むようにしました。

house_y_070
左手にまわりこむと、正面は対面キッチン、右手に二階にあがる階段があります。開放的な掃き出し窓と片流れの屋根の高窓とから光がたっぷりと入る明るいリビングです。

house_y_090
リビングの真ん中にある台所。お母さんがいつも家の中心にいる配置です。

house_y_100
二階に通じる階段は、あくまでも軽やかにシンプルにささら仕上げとしました。上って右手に、夫婦寝室と子供部屋があります。階段の踏み込み面は、滑りにくくするために、木目の凹凸を出した「うづくり仕上げ」にしています。

house_y_110
階段の上から木組みを見る。構造耐力を保ちつつ、リズミカルな空間をつくっています。

house_y_120
三方が窓で、とても明るい2階の子供部屋。18畳の空間を、子供達は走り回っています。



施工例一覧


  • 東矢倉 石場建ての家


  • 天川の風が吹く家


  • 栗東六地蔵の家


  • ピアノの蔵


  • 矢島のLiblos


  • 信楽のまあるい家


  • 北山台のバイク乗りの家


  • 記憶を継ぐ家:石場建て


  • 近江八幡の座敷蔵再生


  • 守山市小島町の介護を見据えた家


  • 石山寺の空を望む家


  • 今出川の家


  • 飯道山を望む家:四寸角挟み梁工法


  • 京町の家:四寸角挟み梁工法


  • 南郷洗井堰の離れ 美濃屋:石場建て


  • 長浜の家:土壁


  • 鉄道ファンの夢を叶えた家


  • 奈良市右京の光あふれる家


  • 国分の家


  • 釜座通りの家:現代の京町家


  • 南郷洗井堰の家


  • 甲賀大鳥居の家


  • 栗東中沢の家