今出川の家

京町家の佇まいを現代に

御所の西に建つデザイン住宅です。設計はMsの三澤文子さん。狭い敷地に通り庭のある「京町家」の記憶を再現しようと、ペントハウス付きの木造三階建てに。細長い敷地にガレージを2台分とるために、日本初の木質製材ラーメン構造とMsが得意とするJパネル+Dボルト工法を採用しました。

imadegawa_1
ここにはかつて、奥に細長い通り土間のある、京町家がありました。施主さん家族はこれから、その記憶を大切に受け継ぎながら、現代の京町家をつくり、住み続けていかれます。

imadegawa_2
新築したこの京町家にも、表からずっと奥まで、軒下を下足のままで通ることのできる「通り土間」をもうけました。その中程に、玄関があります。

imadegawa_4
1F部分は駐車場が大きな面積を占めていて、生活空間は2Fより上にあります。明るい肌の木の色と、白壁と、ブルーグレーとが基調となった、おしゃれなインテリアでまとまっています。

imadegawa_5
3Fのペントハウスから見下ろしたところ。

imadegawa_6
屋上へとあがる階段。京町家では、昔から、間口がせまい中で、引き窓をつけるなど、採光の工夫をしていました。現代の京町家も、隣が迫って建っている立地条件の中、昔と方法は違っても、採光の工夫は必須です。



施工例一覧


  • 東矢倉 石場建ての家


  • 天川の風が吹く家


  • 栗東六地蔵の家


  • ピアノの蔵


  • 矢島のLiblos


  • 信楽のまあるい家


  • 北山台のバイク乗りの家


  • 記憶を継ぐ家:石場建て


  • 近江八幡の座敷蔵再生


  • 守山市小島町の介護を見据えた家


  • 石山寺の空を望む家


  • 今出川の家


  • 飯道山を望む家:四寸角挟み梁工法


  • 京町の家:四寸角挟み梁工法


  • 南郷洗井堰の離れ 美濃屋:石場建て


  • 長浜の家:土壁


  • 鉄道ファンの夢を叶えた家


  • 奈良市右京の光あふれる家


  • 国分の家


  • 釜座通りの家:現代の京町家


  • 南郷洗井堰の家


  • 甲賀大鳥居の家


  • 栗東中沢の家